鹿野道彦 今日の主張

 ◎鳩山幹事長来県

8日夜。民主党鳩山幹事長が来県した。
宇都宮市、郡山市を回り、9日朝の「かの道彦選対本部役員会」に出席したのだ。この選対役員会は、昨年秋から先送りにされてきた総選挙に向けて、新たな意志統一確認のため開かれたのである。
この席で、鳩山幹事長から小沢代表の秘書逮捕問題で、皆さんにご心配おかけしていることに、陳謝したいとの意を表された。
私自身もお詫びの言葉を述べ、代表が数回の記者会見で国民に説明していることもあり、しばらく見守らせていただきたい、見守っていただきたいと理解を求めた。
その後幹事長は、山形市内の保育園、幼稚園を視察し、子供たちと交流のひと時を過ごしたが、経営者そして保護者との意見交換の場も設けられた。
子育て支援策を重視する民主党の重鎮として、地方の幼児教育の現場を目で確かめ、現場の声を聞くことが大切なことと、この日の日程が組まれた。
私も同行し、大変参考になる視察であったと受けとめ、改めて子育て支援策の更なる充実の必要性を再確認するとともに、わが国が現在人口減少の時を迎えているこの時にこそ、民主党の子育て支援策の早期実現が求められているとの思いが募った次第である。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2009-03 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月間アーカイブ