鹿野道彦 今日の主張

 ◎厚労省分割断念

30日、厚生労働省を分割再編する具体案作りを断念したとの報道があった。
もともと15日の「安心社会実現会議」で読売新聞グループの渡辺主筆が提唱し、これを受けて麻生首相が社会保障省と国民生活省に分割する案を検討するよう指示したのである。麻生首相が自ら具体的に省名まで上げたのである。
それが党内の族議員から反対の意見が出ると、お得意の「私はこだわってない」との釈明でいとも簡単に発言を撤回した。
またまた首相の発言がブレたのである。
これでは安心社会実現どころか、一層の不安な社会になるばかりだ。今の日本には空騒ぎをする余裕などあるはずがない。
一刻も早く国民の審判を仰ぐべき時であると考える。

 | HOME |  次頁へ»

カレンダー

« | 2009-05 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月間アーカイブ