鹿野道彦 今日の主張

 ◎民主党代表選

16日の民主党の代表選は、民主党の鳩山幹事長、岡田副代表の一騎打ちの公算が強くなった。両氏とも既に代表を経験し、総理大臣候補として申し分のない政治家であることは言うまでもない。限られた運動期間であるが、お互いに遠慮せず、激しい政策論争を展開してほしい。

一方選ぶ側の議員は、党内のグループ勢力に囚われることなく、各議員個々の見識で判断し新代表を選んでもらいたい。それは我が国が100年に1度の危機に見舞われている時、民主党は政権を担おうとする政党として、この度の代表選が国民に信頼される開かれた政党としての新たなスタートであることをしっかりと明示すべきであると考えるからだ。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2009-05 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月間アーカイブ