鹿野道彦 今日の主張

 ◎21世紀山形県民会議

圧縮版IMG_0243
19日、第32回目となる山形新聞、山形放送主催の「21世紀山形県民会議」が東京都千代田区の日本プレスセンターで開かれた。山形県選出の全国会議員と知事、JA山形中央会長、生産者代表の栗田氏、山形県の有名レストランアル・ケッチャーノの奥田シェフ、フリーアナウンサーの庄司さんらが出席し、「農の再生」をテーマにそれぞれが持論を展開した。その後、主なテーマであった、第6次産業としての取り組み方、県が売り出し中のブランド米である「つや姫」の売り出し戦略、農業の担い手育成についてという議題で活発な意見交換がなされた。それぞれの方向性には多少違いがあるものの、いかに山形県を活性化するかという思いが共有できたことは、非常に有意義であったと思う。このような会合を毎年開催していただいている山形新聞と山形放送には、感謝申し上げたい。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2009-12 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月間アーカイブ