鹿野道彦 今日の主張

 ◎参院山形県候補予定者擁立

梅津ようせい氏の擁立

8日午後、今年の夏に予定されている参院選挙の山形県選挙区民主党公認候補の記者会見が、党本部小沢幹事長並びに4名の山形県選出国会議員立会いの下行われた。

候補予定者は山形市出身の梅津庸成(ようせい)氏である。

43歳防衛省の官僚として活躍してきた人物である。今の日本が困難な問題を抱えている時だからこそ、青雲の志あらたに政治の世界に飛び込む決意をしたのだ。

脱官僚を標榜する民主党が官僚出身者を候補者とするとはとの批判も承知しているが、国民生活の安心、安全を築くことが政治の喫緊の課題であるとの認識を持ち、政策実現のためには官僚では限界があると、民主党の取り巻く状況は実に厳しい中でも敢然と挑むとの心意気こそ、まさに脱官僚ともいえるのではないだろうか。

一人でも多くの県民の理解を得るべく民主党山形県連挙げて懸命に行動してまいりたい。

«前頁へ  | HOME |  次頁へ»

カレンダー

« | 2010-03 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月間アーカイブ