鹿野道彦 今日の主張

 ◎民主党県連大会

10日、民主党山形県県連大会が開かれ、新県連会長に和嶋未希衆議院議員を選出した。
政務3役の役職に就いている議員は、政務に専念すべしとの党本部の方針に沿って、経済産業大臣政務官である近藤前会長から和嶋議員に交代したのだ。新会長人事に関しては、諸々意見があったが私自身は和嶋議員を強く推した。
昨年、歴史的政権交代から実現し、民主党山形県連も前へ前へと進んで行かねばならないとき、新進気鋭の和嶋議員が会長に相応しいと判断したのだ。
勿論、推薦した限り、私自身も最高顧問の立場に留まることなく、現場でしっかりと汗をかかなければと会長代行を引き受けた。
民主党山形県連は新体制の下、一丸となって参議院選挙の勝利に向けて、邁進していかねばならない。

«前頁へ  | HOME | 

カレンダー

« | 2010-04 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月間アーカイブ