鹿野道彦 今日の主張

 ◎香港貿易発展局の旧暦新年春節パーティ 2011.2.9

修正(香港パーティー)

9日、香港貿易発展局の旧暦新年春節パーティに出席し、挨拶をさせていただいた。

フレッド・ラム(林天福)総裁をはじめ、古田茂美香港貿易発展局日本代表、香港と日ごろ経済交流をされている各界の方々が出席し、華やかな雰囲気の中での春節パーティであった。「旧暦」は「農歴(農村歴)」とも言われる。農林水産大臣として旧暦の新年をお祝いさせていただいたことは感慨深い。

私は、「攻めの農政」を掲げてきた。農林漁業を成長産業にするため、高品質な農林水産物・食品の特徴を生かし、市場獲得に向けて動くよう私からも農林水産省に指示してきた。2017年には、1兆円規模に拡大することを目指している。

香港への農林水産物・食品の輸出額は、2009年には約1千億円と、2005年から5年連続で第一位の輸出先であり、また、香港市場だけでなく、中国南部への窓口として、また、東南アジアへも大きな影響力を誇る経済拠点であり、我が国にとっても重要な地位を占めている。

今後とも、一層の輸出拡大に向け、協力関係を構築していくよう努めていきたい。


 | HOME | 

カレンダー

« | 2011-02 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

月間アーカイブ