鹿野道彦 今日の主張

 ◎2020年オリンピック、東京招致を閣議決定 2011.12.13

13日、2020年のオリンピックについて、東京に招致することを閣議で了解(決定)した。

閣議了解では「東日本大震災からの復興を示す」ためにも東京招致が重要であるとの考えを示した。また、2007年招致の際と異なりパラリンピックを招致することも決めた。

この閣議了解では財政的な面で簡素を旨として開催する方針も示しているが、オリンピック、パラリンピックを招請する政府保証(確約書)となるものであり、来年2月15日の申請ファイル提出期限までに提出することになる。
2007年の招致の際には、政府保証がIOCの文書提出直前であったため文書に記載できなかったが、そのようなことがないように時間的余裕をもって措置したものである。

開催都市は2013年9月の国際オリンピック委員会総会で最終決定されるが、2月に各国が申請ファイル提出し、その後審査されて、立候補都市が決まることになっている。
イスタンブールやマドリードなどが有力と見られているが、党のスポーツ議連幹部顧問として、東京招致に向けしっかりと取り組んでいきたい。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2011-12 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月間アーカイブ