鹿野道彦 今日の主張

 ◎飯舘村農業者等との意見交換 2012.1.5

飯館村との皆様と意見交換を行いました 飯舘村長からお話を伺いました 住民の皆様との意見交換を行いました

昨年の報告になるが、12月27日、福島県福島市を訪れ、除染に関する現地での実証事業について飯館村長をはじめとする飯舘村の農業者の皆様と意見交換を行った。

農地の効果的・効率的な除染に向け、飯舘村等において実証試験等を進めてきたが、第3次補正予算では、こうした技術を現地で実際に使えるものとするために、工事レベルでの実証事業を行いたいと考えている。

このことを現地の方々にお伝えするとともに、「24年産稲の作付に関する考え方」や「100ベクレル/㎏を超える米の特別隔離対策」について、関係者の皆様の御意見を聞かせていただいたところである。

除染、24年産稲作の方向性について、具体的に実施していくための様々な御意見をいただいたところであり、有意義な意見交換となった。

しっかりと実行に移していくことができるようにして参りたい。

なお、本格的な除染については、環境省を中心に連携して取り組むこととしているが、農林水産省としても人材面を含めて最大限協力していく所存である。

今後も飯舘村はもとより福島県の再生に向け、地域の皆様方がご不安に思っていることなどを伺いながら、地域に密着した施策を講じていきたい。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2012-01 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月間アーカイブ