鹿野道彦 今日の主張

 ◎第4次補正予算の成立と24年度予算審議 2012.2.8

第4次補正予算が通過しました

8日、農林水産省として1,630億円を計上した第4次補正予算が成立した。

土地改良関連予算として801億円、強い農業づくり交付金として246億円、再生可能エネルギー導入関連で28億円、省エネ高性能漁船導入等に必要な経費(人件費、燃料代等)に138億円、森林・林業再生関連として144億円等を準備し、24年度から始まる農林水産業の再生のための新規施策の本格的実施に向けたとっかかりの予算となる。

そして、いよいよ24年度予算案の審議が始まる。
24年度予算案においては、新規就農施策をはじめとする「農地・人プラン」の実現、第6次産業化ファンド等の本格実施、再生可能エネルギー関連施策、森林・林業再生プランの実施、女性優遇施策、そして復興関連施策などなど、多くの新規施策が盛り込まれている。

また、農業以外にも、税と社会保障の一体化や復興に関連する予算・法律等について審議が行われることとなるが、将来に希望の持てる社会を作り上げるため、しっかりとした議論を進めてまいりたい。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2012-02 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

月間アーカイブ