鹿野道彦 今日の主張

 ◎山形県副知事からの要請 2012.2.14

高橋山形県副知事がお越しになりました 雪害に対する緊急要望をお聞きしました。農林水産業についてはしっかりと取り組みます。自治体においても緊張感をもって対応していただくようお願いいたしました

14日、高橋山形県副知事が来訪し、豪雪雪害に対する緊急要望をいただいた。

31年ぶりという大雪で、山形のみならず、各地において大変な被害が出ている。
山形では、人的被害が過去最高にのぼるとの報告も得ているが、除排雪や農業被害など、万全の措置を取らねばならない。

先日もこのブログで報告したが、関係閣僚会議において、政府として万全の措置をとることが大事だということを、雪を知る地域の選出大臣としてお話をさせていただき、農林水産省としても、措置をとることとしたが、交付金をはじめとする財政措置や重機貸出し、公共工事に関する期限の柔軟な対応など、さらに様々な措置をとるよう指示をしていた。

多くの人的被害が出ていることは大変心痛く、生活への支障は深刻なものがある。自治体においてさらなる緊張感を持って対応をしていただくことが大事であるが、そのために国ができることには万全を期し、引き続きしっかりと対応していくこととお伝えした。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2012-02 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

月間アーカイブ