鹿野道彦 今日の主張

 ◎第1回 日中韓農業大臣会合への出席 2012.4.15

14日、韓国の済州島において、第1回 日中韓農業大臣会合を実施した。
初めての三か国会議です。

この会合は、昨年の10月のASEAN+3の際に私より具現化を提唱し今回実施するに至ったものであり、三か国の農業大臣が一堂に会するのは今回が初めてである。
会合においては、食料安全保障や伝染病などの動植物疫病、自然災害への対応、日中韓における経済協力・経済連携などについて意見を交換し、農林水産分野での三国間の協力の意思・結束を確認して、共同声明を採択させていただいた。
共同声明を発出しましtあ。 記念撮影をしました。 忌憚のない話し合いをしたと思います。 

あわせて、韓国のソ・ギュヨン農林水産食品部長官及び中国の韓長賦農業部長(大臣)との間でそれぞれ二国間会談を行い、日本産食品の輸入規制の緩和、口蹄疫や鳥インフルエンザなどの動植物疫病への対応、経済連携、うなぎなどの水産資源管理について話し合いを実施したところである。
なお、中国との間では、知的財産権の保護についても話し合いを行った。
日韓二国間の協議を行いました。 日中二国間の協議を行いました。

日中韓農業大臣会合の成果は、今後開催される三か国首脳で行われる日中韓サミットへ報告され取りまとめられる予定となっている。農林水産分野の報告がサミットに報告されるのも今回が初めてとなる。

いずれにせよ、動植物の疫病(伝染病)や自然災害への対応、経済連携など農林水産分野の問題について定期的に意見交換をすることは極めて重要であり、単に三か国のみならず、アジア等他の多くの地域の農林水産業の持続的発展に寄与するものと考えており、世界の人口増加や食料需要の増加に対処する有効な手段となり得るもと考えている。

率直かつ忌憚のない極めて有意義な会合・会談となった。これからも一国では解決できない諸課題について率直かつ忌憚のない意見交換・協力をしていきたいと思っている。

共同声明: 第1回日中韓農業大臣会合共同声明(仮訳)はこちらから ← こちらをクリックしてください。


韓国済州島での会議です。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2012-04 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月間アーカイブ