鹿野道彦 今日の主張

 ◎税と社会保障の一体改革関連法案 2012.6.26


26日、税と社会保障一体改革関連法案について、衆議院本会議で賛成票を投じた。

ただ1点、国民の生活を守るためという気持ちで投じさせていただいた。

採決が終了し、今何が大事か。それは法案の採決は異なったが、あらゆる困難を乗り越え、全党一致の体制を作ることである。

国民生活に対し、政権政党として責務を果たすには、この選択しかないと考えている。

 | HOME |  次頁へ»

カレンダー

« | 2012-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月間アーカイブ