鹿野道彦 今日の主張

 ◎山形県外で初の自分自身の選挙活動 2013.7.11

 今日は、早朝山形を出発し、朝8:00に福島と宮城との県境町、新地町の役場から遊説を開始した。ただし、生まれて初めての山形県外での自分自身の選挙活動で、お訴えを本当に聞いていただけるかの不安はあった。
しかし、訪問させていただいた川俣町、福島市、二本松市、郡山市内にある仮設住宅では、暑い中にもかかわらず大勢の方にお集まりいただき、お訴えを真剣にお聞きいただいた。

それぞれの町の皆様から、

 ふるさとへの想いをお聞かせいただいた。
 仮設住宅での生活のご不便を伺った。
 遅々として進まぬ除染へのお苛立ちをお訴えいただいた。

皆様の思いを、何としても国政に持っていき、全力で東北の復興に取り組みたい。東北の復興なくしては、日本の復興はないからだ。

 最後になるが、福島の遊説を引率してくれた、年来の友人増子輝彦参議院議員に感謝する。

 
 県外での終日の遊説のため、本日ブログは配信しないが、次回に金融政策決定会合における「回復」について配信したいと考えている。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2013-07 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月間アーカイブ