鹿野道彦 今日の主張

 ◎立候補決意表明

1月3日、毎年恒例の「新春の集い」で、次期衆議院選挙に立候補することを表明した。
何故出馬を決断したか。
ひとつは、昨年の参院選民主党の大躍進の結果、政治を動かしていくには民主党主導の政治運営が不可欠となったこと。
ふたつは、わが国の社会は劣化し、荒廃し、地域生活は一層厳しくなる日々、「何とかしてくれ」との声が更に募ってきたこと。
そして前回の衆院選で落選以来、いわば浪人中の毎日の活動が、実に新鮮な勉強機会となり、この学習効果により永い間の政治活動での染み込んだ「サビ」を除去することが出来、公約「山形新幹線実現」当時の切れ味を取り戻すことが出来たと自覚したことである。
すなわち今日の日本の内政外交が行き詰り、まさに混迷の時、国民生活、地域生活の安心・安全・安定の社会を確立するためにお役に立てると確信したからである。一層精進していかなければならない。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月間アーカイブ