鹿野道彦 今日の主張

 ◎民主党決起集会

11日山形市ビッグウイングで、民主党山形県連定期大会並びに衆院選必勝決起集会が開かれた。
来賓として、吉村新知事、市川山形市長も出席され、激励の挨拶を述べられた。
党本部からは、「平成の黄門様」渡部恒三党本部最高顧問が招かれた。
決起集会はサポーターの人達が入りきれず、会場外にまで椅子が用意される程盛況だった。
渡部最高顧問はこの席で、今度の小沢代表の一件を乗り越え、挙党一致して国民の生活を守るために、政権交代を実現しようと力強く呼びかけた。
議員生活50年のキャリアを持つ渡部最高顧問の挨拶は、実に説得力と含蓄のある演説であった。
自分自身も候補予定者として「民主党のためとか我のためとかではなく、国民のためにどうしても政権交代を実現しなければならない。時は政権交代を求めている」と決意を表明した。
あと5か月以内には、国民の信が必ず問われる。これからの日々は、ひたすら政権交代に向けて精進を重ねていくだけである。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月間アーカイブ