鹿野道彦 今日の主張

 ◎憲法記念日

1947年5月3日、日本国憲法が施行されて以来、62年が経過した。
2年前に、憲法改正の手続きに関する国民投票法が成立している。衆参両院の憲法審査会での早期の議論を求める声もある。また「ねじれ国会」が憲法論議を阻んでいるとの意見もあるが、「ねじれ国会」は国民が選択したのだ。
民意を否定するような考えには与(くみ)しない。ましてや憲法を論ずることは、21世紀の我国のめざす社会を、国のかたちを創ることに繋がる。
すなわち21世紀の国家像を、国民皆で考えるということだ。
だからこそ冷静な議論が求められるのだ。拙速は避けなければならない。
憲法論議は国民参加が不可欠であることから、まず速やかな国民の審判が必要と考える。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月間アーカイブ