鹿野道彦 今日の主張

 ◎衆院予算委員長就任

18日衆院本会議で、予算委員長の指名を受けた。光栄の至りである。
多くの方々への感謝の気持ちで一杯だ。
政権交代が実現し、政治が官僚主導から政治主導へと大きく舵が切られようとしている時、国会も変わらなければならない。
委員会質疑での答弁は、大臣、副大臣、政務官が責任を負わなければならないのだ。政治家同士の積極的な論戦が、国民の政治に対する関心度を高めることになる。与党力と野党力の健全なせめぎ合いが、より充実した委員会の向上を目指すことになる。その為にも公平公正な委員会運営が大事であることを心得としなければならない。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月間アーカイブ