鹿野道彦 今日の主張

 ◎イラクから陸上自衛隊撤収正式決定


6月20日に政府はイラク南部のサマワから陸上自衛隊の撤退を正式に決めた。

イラク南部のムサンナ州の治安権限がこの7日にイラク側に移管されるにあたり、陸上自衛隊のイラク復興支援活動が一定の役割りを果たしたということで撤退することを判断したということである。派遣の正当性の議論はいろいろあるところだが、夏には50℃を超す厳しい状況のもとで命令を遂行した自衛官に敬意を表したい。

ただ現地では、撤収に際しての状況が最も危険であるとも言われている。せっかくここまで1人の死傷者もなく任務が遂行されて来たのであるから、あとは撤収作業に万全を期して全員無事で帰国されることを祈りたい。

また航空自衛隊については継続して残り、活動範囲が更に拡大されるということだが、何の目的で、どの程度の期間なのか政府からの丁寧な説明が必要なのではないかと考える。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月間アーカイブ