鹿野道彦 今日の主張

 ◎山形県議団 ご来訪

圧縮IMG_0148
12月1日、田澤県議・木村県議・楳津県議から陳情を受けた。
平成22年度予算編成のあり方について、事業仕分け作業の結果による一方的な判断で事業の廃止や予算の見直しを行わず、地方の意見を十分に踏まえることを要望された。先日ブログにて紹介した山形大学の「地域卓越研究者戦略的 結集プログラム」でもそうだが、必要である事業に対しては、出来る限り政府へ要請していく事を伝えた。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月間アーカイブ