鹿野道彦 今日の主張

 ◎国土交通省への政策要望

IMG_0222.jpg
12月18日、民主党山形県連合会を代表し、国土交通省大臣政務官3名と民主党副幹事長に対し県の自治体、並びに関係団体の要望を提出・要請した。要望内容については、県知事をはじめ、各自治体の首長まで出向き、ヒアリングをしたものである。これを山形県方式と私は呼んでいる。
新しい予算編成方式はまだ始まったばかりなので、皆手探り状態で少なからず戸惑いもあるようだ。しかし以前のものと比べれば、よく分からない所で何かが決まったり、妙な利権が生まれたりなどということの無い、透明性の高いオープンなシステムになっている。もちろん改善する余地もまだ多いので、予算内容のみならずその編成・決定過程に対しても国民の皆様から少しでも納得していただけるよう、より一層の努力が必要である。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月間アーカイブ