鹿野道彦 今日の主張

 ◎高速道路無料化

昨日2日(火)国土交通大臣の記者会見で平成22年度高速道路無料化社会実験計画案が発表された。
初年度の実験は全国で37路線1,626㌔(18%)が対象区間である。
この中に山形県の
東北中央自動車道 東根-山形上山間
南陽高畠-半沢北間 そして
山形自動車道酒田みなと-湯殿山間
月山-山形北間
が対象区間として選定されている。実に県内高速道路の90%である。
実験期間は、今年の6月から来年3月末までだという。全車種が対象であることから、流通コストの引き下げ、生活コストの引き下げ等、地域経済への効果が期待される。県民として嬉しいことである。具体的に実施するためにも平成22年度予算案成立に向けて一生懸命取り組んでまいりたい。map.jpg

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月間アーカイブ