鹿野道彦 今日の主張

 ◎地方公聴会

予算地方公聴会(新潟)22.2.19-35
19日(金)衆院予算委員会の平成22年度予算案に関する地方公聴会が新潟市と大阪市で開かれた。
予算委員会の審査で地域主権の在り方や地域経済活性化など地方と深く関係するテーマが大きく取り上げられたことから、今年も地方公聴会を実施することになったのだ。予算委員会に於いて平成20年度に初めて地方公聴会が開催されてから3年連続で行われたことになる。予算委員のメンバーが15名づつ2班に分かれて派遣された。
私は予算委員長として新潟班の団長を務めた。新潟班は午前中、現地で地産地消の直売所として注目されている農業法人カガヤキ農園を視察し、午後から地方の実情について、直接4名の意見陳述人の方々からお考えをお伺いした。大変参考になるご意見をお聞かせいただくことが出来た。
これからも予算委員会で、地方公聴会で拝聴したことを反映した議論が行われることを期待したい。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月間アーカイブ