鹿野道彦 今日の主張

 ◎補正予算の中身 2010.12.3

ブログの内容にはふさわしくないかもしれないが、ここで今回の補正予算の中身をお知らせさせていただく。

まず以前までとは違う大きな変化は「地域活性化・住民生活に光をそそぐ交付金」が計上されたことである。昨年までは使途が決められていたが、今回は地方自治体が何でも自由に使える2500億円の予算がついた。画期的なことである。

農水省の補正予算としては、総額1932億円となった。詳細はhttp://www.maff.go.jp/j/budget/2010_3/pdf/221026_hosei.pdfをご参照いただきたい。
この中で菅総理が所信表明でも述べた森林・林業再生プランに840億もの予算を計上した。また、今国会で成立した農山漁村の6次産業化の推進事業については68億円の予算がついた。

今後も血税を無駄にすることなく、第一産業発展のために効果的な予算を組んでゆきたい。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月間アーカイブ