鹿野道彦 今日の主張

 ◎長崎県諫早市訪問 2011.1.23

23日、長崎県諫早市を訪問し、県知事、諫早市長、雲仙市長他地元関係者の皆様と諫早湾干拓事業の開門問題に関して、2時間10分の間、意見交換会を実施した。

私から、出席していただいた皆様に感謝を申し上げるとともに、菅内閣として高裁判決について上告しないという判断の前に県側に何らの相談もしなかったことを陳謝した。また、総理に提出された質問状への考えなどについて説明をし、出席者の皆様方の意見、質問にお答えした。

関係者から、不安や懸念の表明、不満など、極めて厳しいご意見をいただいたが、私は、地元のご意見を真摯に受け止めることが大事であり、政府一体となって誠心誠意、防災、営農、漁業の対策をしっかり取り組んでいくことが重要だと考えている。

特に、開門の方法や事前対策などについては、環境アセスの中でしっかりと検討していく所存である。
今後とも、地元の皆様のお話を聞かせていただき、皆様としっかりと話し合いを行い、この問題の解決に向けて前進していきたい。


 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月間アーカイブ