鹿野道彦 今日の主張

 ◎お米大使就任式 2011.1.25

DSCF3926.jpg

25日、歌手の小林幸子さんをお迎えし、「お米大使」に任命させていただいた。

お米は我が国の食生活の基本。歴史や文化にも密接な関係を有している。小林幸子さんは、「小林幸子田」で地域の方々とお米を栽培されるなど、お米に対する熱い思いを持って様々な活動をしてこられた。任命式では、ご自身から小林さんの演歌の力は「お米」であり、自分自身も「お米」で育ってきたとの話があった。

今後、「お米大使」として、様々なイベントに参加していただき、より多くの国民の皆様にお米を食べていただけるよう活動していただき、「お米」について情報を発信してもらいたいとお願いした。

なお、昨年の紅白歌合戦で小林幸子さんが歌った「母ちゃんのひとり言」は、山形(寒河江市日田)の母を思う歌である。春夏秋冬、山形の母のひとり言を思い出し、亡き母を思う心をつづった歌である。
日本は春夏秋冬のある国。そして、「お米」はその中で生まれてくるもの。この国の力でもある。国民の皆さんに「お米」にさらに関心を持ってもらえるよう、取り組んで参りたい。

動画:http://www.youtube.com/watch?v=ET4k76P9oBw&feature=related

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月間アーカイブ