鹿野道彦 今日の主張

 ◎国際森林年子ども大使 2011.3.8

「葉っぱのフレディ」の皆さんに国際森林年子ども大使になっていただきました。 みんな元気な子ども大使!よろしくお願いします。

8日、本年2011年は国連が定める「国際森林年」である。
その一環で、本日8日、「葉っぱのフレディ」出演の皆さんに、「国際森林年子ども大使」になっていただくこととした。

「葉っぱのフレディ」は、葉っぱの短い生を通じ「いのち」の尊さを描くと同時に、散った葉っぱが土に溶け込み、春には新しい葉として生まれ変わるという「いのち」の循環をテーマとした絵本であり、聖路加国際病院理事長の日野原重明さんが企画・原案を作りミュージカル化したものである。今日は、総合プロデューサーの黒岩祐治氏も同席してくれた。

大使に任命される元気な子役の皆さんには、森林の大切さを発信してもらうため、様々な機会を通じて活動をお願いすることになるが、国民の皆様お一人お一人、全世代を通じて、森林がいかに多面的な機能を有し、大事に守っていかなければいけないものか等について理解を得られるよう活躍を期待したい。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月間アーカイブ