鹿野道彦 今日の主張

 ◎高橋北海道知事、漁連会長等との会談 2011.4.21

高橋はるみ北海道知事と面会しまし、申し入れを受けました。 お話をいただき、真摯に対応してまいります。

21日(木)高橋はるみ北海道知事をはじめ、北海道水産業関係の方々と面談させていただいた。
高橋知事からは、津波によりほとんどの漁船が大破し約350億円もの被害をうけ、またホタテ、カキ、あさり、こんぶなどの養殖施設も壊滅的被害に遭ったとご報告をうけた。

また北海道産の水産物の3割が輸出されており、原発による風評被害により、輸出出来ない事態が起きていることを伺った。その対策のために北海道では独自に、中国語、台湾語、韓国語、ロシア語に訳し、原発の影響がないことを発信されているとのことだ。

国としても出来る限りの支援をしなければならない。特に岩手、宮城、福島の3県が甚大な被害を受けており、注目が3県に集まっているが、当然、北海道、青森、茨城、千葉も大変な被害に遭っており、国としては全ての被災県に対し、具体的な支援をしていくのが当然の対応である。引き続き努力してまいりたい。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月間アーカイブ