鹿野道彦 今日の主張

 ◎福島県被災漁港、宮城県被災いちご農家視察 2011.5.14

福島県相馬市松川浦漁港で皆さんからのお話を伺いました。しっかり取り組んでまいります。 福島県新知町釣師浜漁港にて率直なお話を伺いました。皆さんの声が実現できるようがんばります。 宮城県山元町、亘理町の吉田いちご選果場に伺いました。必ず皆さんが復活できるよう力を尽くします!

14日(土)、福島県に赴き、新知町釣師浜漁港、相馬市原釜松川浦漁港を視察し、市長、町長、漁業関係者、酪農家の代表者との意見交換会を行い要望を受けた。

大津波が押し寄せた際、沖合に船を出し命がけで船を守った漁業者の気持ちを思うとき、漁業関係者の要望にしっかりと応えていくためにも、これからさらなる地元との連携の中で具体的施策に取り組んでいかねばならない。

次に宮城県に入り、山元町、亘理町のいちご栽培施設等の被災状況を視察し、農家の人達と直接懇談し、両町長、JA関係者からも要望を受けた。

40年以上に渡って、いちご栽培に情熱を傾けてこられ、なんとしても再び復活させたいという若い後継者の人達の強い意欲を感じとり、東北農政局に支援チームを設置し、県、町、農協、農家が一体的となって密接な連携を取りながらいちご栽培の復旧・復興に向けて取り組んでいきたい。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月間アーカイブ