鹿野道彦 今日の主張

 ◎メガネベストドレッサー賞政界部門賞受賞 2011.10.11

メガネベストドレッサー賞政界部門を受賞しました ご挨拶をさせていただきました 藤巻幸夫さん、高島彩さん、水谷豊さん、三浦和良さん、土屋アンナさん、そしてAKB48の皆さんが受賞しました 

各界の皆様と写真をとりました 石積会長より我が国における展示会のあり方について伺いました ガラスの盾には肖像が彫り込まれています

11日、東京ビッグサイトにて第24回日本メガネベストドレッサー賞授賞式が開催され、政界部門の受賞者として出席させていただいた。メガネ業界の方々の人気投票により選ばれたとのことである。

今回は、

 ○ 藤巻幸夫さん(経済界部門、(株)テトラスター代表取締役)、
 ○ 高島彩さん(文化界部門、フリーアナウンサー)
 ○ 三浦和良さん(スポーツ部門、プロサッカー選手)
 ○ 水谷豊さん(芸能界部門、俳優)
 ○ 土屋アンナさん(サングラス部門、モデル/アーティスト)
 ○ AKB48さん(特別賞(今後メガネをかけてほしい人)、アイドルグループ)

が受賞した。(ホームページ:第24回メガネベストドレッサー賞サイト

私自身、賞を頂くのは小学生の時に運動会で賞をいただいて以来ではないかと思う。
大変名誉なことである。
選挙に出る前にはメガネをかけておらず童顔であると言われていたが、メガネをかけてからは落ち着いた顔になったと言われた。そのおかげであろうか、初めての選挙でも当選させていただいたのである。そのような意味からも、メガネに感謝!である。

華やかな中での受賞式であったが、併設された会場ではメガネの国際展示会が開催されていた。多くの来場者がおられ商談などもさかんに進んでいるようであったが、会長の石積忠夫氏からは、国際社会における展示会の位置付け、そして、我が国の展示会の立ち遅れ状況等についてもご教示いただいた。

今回の受賞に感謝するとともに、展示会の振興に気を配って参りたい。

動画:第24回メガネベストドレッサー賞 政界部門受賞の模様
記事:山形新聞より
    GLAFASニュースから

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月間アーカイブ