鹿野道彦 今日の主張

 ◎全国豊かな海づくり大会(鳥取) 2011.10.30 

豊かな海づくり大会に出席しました 30日、式典に出席しました 29日、ヒラメの稚魚の放流しました

29日(土)、30日(日)、天皇皇后両陛下のご臨席により鳥取県で開催された「全国豊かな海づくり大会」に出席した。

この大会は、水産資源の維持培養と海の環境保全に対する意識の高揚を図るとともに、水産業に対する認識を深めるための国民的行事として開催されるものであり、国民体育大会、全国植樹祭と同様の大会である。

昭和56年から毎年開催されており、今年は、「つくろうよ みんなが笑顔になれる海~がんばろう日本 災害からの復興~」をテーマに開催されたものであり、私から式典行事において水産功績者への表彰を行った。

今回は、先の大震災で被災にあわれた岩手県の宮古水産高校、宮城県水産高校、福島のいわき海星高校の皆さんにもご出席いただいたところである。

我が国は四面環海。豊かな海からの恵みを古くから受けてきている。
この豊かな海の恵みに感謝し、そしてこの恵みが将来にわたって引き継がれていくことができるよう、農林水産省としてもしっかりとつとめを果たしていくことが大事である。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月間アーカイブ