鹿野道彦 今日の主張

 ◎斎藤茂吉文化賞等受賞を讃える会 2011.12.3

DSCF3162.jpg DSCF3163.jpg

3日(土)、山形市で開催された齋藤茂吉文化賞受賞、山形県教育功労者表彰、地域文化功労者表彰を讃える会に出席した。

齋藤茂吉は山形県を代表する歌人であり、大正から昭和にかけての短歌誌「アララギ」の中心的人物である。齋藤茂吉文化賞は、氏の偉業を讃え、芸術、学術等の山形県文化の向上における功績が顕著な個人又は団体に対し山形県が贈呈している賞である。

今年は、山形交響楽団音楽監督である飯盛範親氏、直派若柳流副理事長の若柳由美香さん、本間美術館の顧問であり、山形県詩人会の会長でもある氏、山形県歌人クラブ名誉会長であり、齋藤茂吉、結城哀草果の研究を続けてこられた橋光義氏が受賞された。
また、山形県教育功労者表彰として児童劇の世界でお力を頂いている爲本茜さん、文部科学省地域文化功労者表彰に天童において演劇を中心として文化面で活躍頂いている木村正氏が受賞された。

山形県においてそれぞれ文化面において力を尽くしていただいた方々である。多くの方々がお集まりであったが、私からも受賞された皆様のこれまでの貢献に対して敬意を表するとともに、努力に感謝を申し上げた。
これからの益々の御活躍をご祈念申し上げたい。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月間アーカイブ