鹿野道彦 今日の主張

 ◎国連、森林ヒーローズ受賞者の来訪 2012.2.13

フォレスト・ヒーロー畠山さんがお越しになられました。 国連森林フォーラムからの受賞です!

13日、国連森林フォーラムから「フォレスト(森林)・ヒーロー」に選ばれた宮城県気仙沼市の畠山重篤(しげあつ)さんがおみえになり受賞報告をいただいた。

「フォレスト・ヒーローズ」というのは、2011年国際森林年にあたり、森を守るために地道に、そして、独創的に活動をしておられる功労者を顕彰する事業である。
世界41ヶ国から90名の応募があり、世界の5地域より計8名が受賞者として発表され、9日、表彰式が国連本部で行われていたものである。

実は、畠山さんはホタテやカキの養殖業を家業とする方である。
そのかたわら、海の環境を守るためには、海にそそぐ川、さらにその上流を守ることが大事だと気付き、「森は海の恋人」をテーマに、気仙沼湾に注ぐ大川上流の室根山域で植樹を続けてこられた。

平成元年から植樹祭が続けられ、これまで3万本の落葉広葉樹の植樹が行われてきたのである。
また、子どもたちへの環境教育もされ、体験学習も開始し、招かれた子供たちは、1万人を超えている。

自らの親族も東日本大震災において亡くされたが、海を恨まずこれからも続けると、震災後の6月に植樹祭を実施された。
畠山さんがおっしゃる通り、「初めて漁師が森林ヒーローに選ばれた」ということであり、「海は森が育てていると理解された」ということであると思う。

情熱を込めて森林を育てることで豊かな海がつくれることを実践してこられたのであり、今回の受賞は、ある意味、正当な評価であると思う。お越しいただいてご報告を頂いたことに感謝するとともに、心から敬意を表し、これからも森林・林業の再生のために、しっかりと務めを果たしてまいりたい。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月間アーカイブ