鹿野道彦 今日の主張

 ◎国交省、山形市「須川かわまちづくり」計画を登録 2012.2.15

須川かわまちづくり計画が登録されました 須川を中心にレジャー・スポーツ空間を新たに整備することになります 須川にかかる「飯塚橋」も架け替えになります

15日、国土交通省水管理・国土保全局から地域と連携した川づくりに関する計画の登録について発表がなされた。

山形県では山形市の須川が登録された。

これまで、住民の方々と山形市、国も含めて計画を練り上げてきており、住民の皆様の期待の高かったものである。私自身も働きかけをしてきた。
この計画の決定により、低水護岸、サッカー場、パークゴルフや散策路、サイクリングロードなどが今後整備されることとなり、市民の生活空間となるかわまちづくりが行われることになる。

これにあわせて、老朽化した飯塚橋の改修も行われる。本件は長い間課題となってきたものであるが、耐震性もある橋梁工事が平成28年度供用開始を目標に行わることになり、さらには、かわまちづくりの河川工事等とあわせて悪戸、下原等へ連結する市道についても整備が行われる。

計画を前進させることができたことをご報告できることに喜びを感じている。山形に限らず、河川と一体化したまちづくりが更に前進するために引き続き尽力していきたい。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月間アーカイブ