鹿野道彦 今日の主張

 ◎みどりの感謝祭 2012.5.12


みどりの感謝祭でご挨拶いたしました。 功労のある皆様を表彰しました 記念樹を贈呈しました。 みどりの感謝祭

12日(土)、名誉総裁である秋篠宮様のご臨席、衆参両議長の出席を得て、「みどりの感謝祭」を日比谷公園で開催した。

4月15日~5月14日は「みどりの月間」であるが、各種緑化行事の締めくくりとしてのお祭りであり、森林・樹木・花などの自然とのふれあいを通じてその恩恵に感謝するとともに、健全な青少年の育成や地球温暖化防止に資する緑化運動を推進することを目的としている。

感謝祭では、衆議院議長から「みどりの文化賞」が授与されたほか、参議院議長より東日本大震災復興緑化用の苗木が贈呈されるなどされた。

美しい森林を引き継いでいくという観点から、前年に引き渡した都道府県指定の木、花を贈呈することとしており、私から、前回の受領者の神奈川県南足柄市の木であるサザンカを奈良県に対して贈呈させていただいた。

森林は、水や生命をはぐくみ、自然環境を守る役割を果たしている。そしてまた、心の豊かさや潤いのある生活空間づくりや私たちの文化・社会の形成にも大きく貢献している。

守り育ててきた森林を有効に活用し、次の世代に引き継いでいくためにも、国民の皆様一人一人が自ら参加して取り組んでいくことを期待したい。


 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月間アーカイブ