鹿野道彦 今日の主張

 ◎安倍官房長官の靖国参拝


4日、安倍官房長官が今年四月に靖国神社に参拝してたことが、安倍周辺によって明らかにされた。

思うに、官房長官と記帳したかぎりは公人として参拝したのであるから、安倍官房長官自ら明らかにするべきことではないだろうか。

本人は「参拝したかしないかは申し上げるつもりはない」と曖昧に述べているが、それならなぜ安倍周辺に参拝したことをわざわざこの時期にリークしたのか。

誠に不透明である。

官房長官の立場からするなら、自民党総裁選上の戦略との見方もあるが、諸々詮索されることは好ましいことではないと思う。

参拝の是否については色々考え方があるが、参拝したことについて自分の信念とするなら、逃げないできちんと説明した方がよいのではないかと考える。

それは、安倍氏は現在わが国の次期首相の最有力候補といわれており、日本のこれからの命運はトップリーダーである首相の動向に懸かることにもなるからだ。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月間アーカイブ