鹿野道彦 今日の主張

 ◎代表選 立会演説会(福岡) 2012.9.17

福岡で開催された立会演説会に臨みました。 福岡の鹿野道彦と語る会に出席し、支援をお願いしました。

17日、福岡に伺い、立会演説会にのぞむとともに、鹿野道彦と語る会、博多港の現地視察などを行った。台風が近づく大変足元の悪い中、多くの皆さんにお集まりいただき、主張をお聞きいただいたことに感謝したい。

立会演説会では、70数名の離党者を出したことに対する責任の所在が不明確であり、責任を取る文化を党としても持たねばならないという考えなどを申し上げたほか、党として過半数割れが近い状況の中で、政権運営を安定的に行うためにも新しい体制を作った上で党をまとめ上げ、国民の信頼を取り戻すことが急務であること、党のトップが反省をしなければならないことを申し上げた。

代表選挙は今日で8日目である。
語る会においても福岡の皆さんからご支援を頂くべく、様々な話をさせていただき、またお話を聞かせていただいた。
国内外の困難な課題が山積する中、しっかりとした党、政府を確立し、より良い方向に国を導くことができるよう、引き続き主張していきたい。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月間アーカイブ