鹿野道彦 今日の主張

 ◎素交会定例会 2012.11.6

素交会定例会


6日(火)、素交会定例会を開催した。今まで毎週火曜日の11時30分から開催していたが
素交会には党や政府で活躍する議員が多くいるため、集まりやすい時間ということで
朝8時からに変更した。

私からは今政治に最も重要なことは国民生活のために何をすべきかを示し
実行することであり、特に特例公債法を通すことは国会の義務であり
また議員の定数是正と一票の格差の問題は国会の不作為であることから
直ぐにでも解消しなければならないことを申し上げた。

また東日本大震災からの復興と原発事故の復旧はスピード感をもって
総理が先頭に立って対応しなければならないことに加えて、地域経済の疲弊、
雇用の確保、冷え切った日中関係など、経済に直結する対策を次から次と
打ち出さなければならず、今は総選挙による政治空白は作れないと
申し上げた。

政府与党が使命感をもって問題に取り組み実行することで
国民に安心感を持ってもらうことが今最も政治がすべきことと考える。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月間アーカイブ