鹿野道彦 今日の主張

 ◎テレビ取材 2012.11.15

TBS1.jpg

15日(木)午前、TBS夕方のNスタという番組から取材をうけた。

党首討論で総理から突然「16日に解散する」とおっしゃった事についての
受け止めを聞かれた。私は9月の代表選に出馬した際にも、
決して延命というわけではなく、今の日本のおかれる状況下で政治空白を
作ることは出来ないと申し上げてきたので驚いているとお答えした。

また選挙で何を訴えるかというご質問に対し、私自身は、代表選挙で
訴えた「おおらかであたたかい国」を創ることであると申し上げた。
すなわち、国民の生活不安をなくすことであり、国が「国民を守る」
という姿勢を明確に示し、ご理解いただくことである。

民主党はまず反省しなくてはならない。その上で責任政党として、目配り
気配り、人を想う気持ちを表すことで、それが国民の皆さまに
対する安心感にもつながると考える。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月間アーカイブ