鹿野道彦 今日の主張

 ◎素交会臨時総会 2012.11.15

15日(木)、16時からの衆議院本会議に先立ち、素交会臨時総会を開催した。

党内が纏まっていなければ、与党として責任を果たすことは出来ないという想いから
素交会は終始一貫党内融和を掲げ、活動してきた。それはこれまでもこれからも
変わらない。

今、政界には15もの政党・会派がある。本来、小選挙区制は2大政党制を目的の
一つとして作られた。いかに政界が混乱しているかという事である。
これは政治の責任である。

報道では「第3極」への関心が集まっている。維新の会と太陽の党の支持率は
二十数パーセントと報道されており、自民党の支持率とほぼ同等である。
選挙は有権者にご判断いただくことではあるが、自民党と公明党を足しても
過半数にはならないというのが、おおよその見方かと思う。

であれば、民主党が引き続き政権を担うんだという姿勢で仲間を大事にし
選挙を戦うという事に加え、健全な民主党を創るために、今まで、終始筋を
通してきた素交会が、重要な使命を担い、政界の軸となるよう
頑張ってまいりたい。

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月間アーカイブ